夏のぞみ の特徴

  • 高冷地における夏~晩夏どり、平暖地における初夏どり用品種。球形が整い、まとまりの良い中生品種。
  • 萎黄病抵抗性を持ち、明るい青色を帯びた鮮やかな色を特長とする。やや平形の扁円球でまとまりの良い球形であり、葉重型で結球葉は厚みを持ち、荷傷みしにくい。高冷地、準高冷地において3月下旬~5月にかけて播種すると7月下旬~9月にかけて定植後80日程度で収穫できる。また、平暖地の秋まき、春まきにおいても、良球が収穫できる。

夏のぞみ の栽培表

栽培表:夏のぞみ

播種

収穫

栽培表は、標準的な目安としてご覧ください。

栽培表の凡例