双美黄 の特徴

  • 生理障害に強く品質・食味もよい黄芯系早生種。
  • 適期まきで60~65日で球内色鮮やかな、胴張り・尻張りのよい砲弾型となる。
  • 一般平暖地の8月下旬~9月上旬まきで、10月下旬~12月上旬どりに適する。
  • また、春まきでの5月どりにもよい。
  • ※春まき栽培では、温床育苗が必要で、できるだけ最低気温13℃以上平均気温15℃以上になるようにして下さい。
  • また、日中の温度があまり高温にならないように管理し、強健な苗作りに心掛けて下さい。

播種

1月中旬 2月中旬 3月中旬 8月下旬 9月上旬 9月中旬

収穫

4月下旬 5月上旬 5月中旬 5月下旬 6月上旬 6月中旬 10月上旬 10月中旬 10月下旬 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 12月中旬 12月下旬

双美黄 の栽培表

栽培表:双美黄

栽培表の凡例 栽培表は、標準的な目安としてご覧ください。