夏双子 の特徴

  • 高温期の節間伸長が少なくて形状が整うので、盛夏での栽培で威力を発揮する夏専用品種。
  • 葉は丸みのある長楕円形で、色は濃い。葉柄の幅は広く、厚みがある。
  • 尻張りもよいので重量も出やすい。
  • 葉先のチップバーンなどの生理障害に非常に強い。
  • また白さび病にも比較的強く、栽培が容易。
  • 初夏から秋の栽培では40~45日、初冬から春のトンネル・ハウス栽培では50~55日で収穫できる。
  • 吸肥力が強く盛夏時にも旺盛に生育し、早期に収穫することができる。
  • 肥効を控えぎみにすることにより、病害を抑制し形状もさらに整う。

播種

4月下旬 7月上旬 9月上旬 11月中旬

収穫

1月中旬 6月中旬 8月下旬 10月下旬

夏双子 の栽培表

栽培表:夏双子

栽培表の凡例 栽培表は、標準的な目安としてご覧ください。