花かぐら の特徴

  • 球揃いがよく作りやすい、年内どりのサワータイプ品種。
  • 平暖地の夏まきで11月~12月どり。
  • 栽培初期から生育旺盛で、樹勢が強い。立性のため株が安定し整然とよく揃い、球を囲む葉はまとまりがあり美しい。
  • 球は甲高扁円となり裏の形状もよく、さらにやわらかく切りやすいため作業性が高い。裂球は遅く在圃性がある。
  • 球の断面は美しい。葉質はやわらかでみずみずしく食感にもすぐれ甘みがある。
  • 播種時期を前進させた場合も、耐暑性があるため順調に生育し、早い時期から収穫することが可能。
  • また、寒さによるアントシアンの発生や傷みもこのタイプの品種としては少ない。
  • 萎黄病抵抗性で黒腐病に比較的強い。
  • 7月中下旬~8月中旬まきで、11月上旬~1月中旬に収穫できる。

播種

7月下旬 8月上旬 8月中旬

収穫

1月上旬 1月中旬 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 12月中旬 12月下旬

花かぐら の栽培表

栽培表:花かぐら

栽培表の凡例 栽培表は、標準的な目安としてご覧ください。