花いぶき の特徴

  • 生育揃いが特に優れ、栽培しやすい。
  • 11月~12月どりの美味しいサワータイプ品種。
  • 外葉は波打ちがあり立性で株の揃いが良い。萎黄病抵抗性で黒腐病に比較的強いため栽培管理が容易。
  • 外葉は青みを帯びたワックス質の色だが、球は鮮やかな濃緑色となる。
  • 球裏部の色も良くて鮮度感に優れる。形状は条件により丸くなりすぎることもなく、安定して甲高の扁円球となる。
  • 肉質は柔らかく食味に優れる。
  • 軸も比較的柔らかく収穫作業性が良い。
  • この時期の品種としてはアントシアンの発生は少ない。
  • 7月下旬〜8月中旬まきで、10月下旬〜12月に収穫できる。

播種

7月下旬 8月上旬

収穫

10月下旬 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 12月中旬

花いぶき の栽培表

栽培表:花いぶき

栽培表の凡例 栽培表は、標準的な目安としてご覧ください。