ふゆたか の特徴

  • 年内から収穫可能な耐寒性に優れた寒玉品種。
  • 外葉は短めでコンパクトとなり株の生育揃いがよい。青みのある葉色で耐寒性がありアントシアンの発生は少ない。
  • やや腰高でまとまりのよい扁円球となる。
  • 葉質は比較的肉厚で球内はしっかりと締まる。
  • 収穫時期を過ぎても裂球は遅く、さらにじっくりと肥大する。
  • 萎黄病に抵抗性でゴマ症などの生理障害の発生は基本的に見られない。
  • 8月1日~10日まきで12月中旬~1月に収穫できる。

播種

8月上旬 8月中旬 8月下旬

収穫

1月上旬 1月中旬 1月下旬 2月上旬 2月中旬 2月下旬 12月上旬 12月中旬 12月下旬

ふゆたか の栽培表

栽培表:ふゆたか

栽培表の凡例 栽培表は、標準的な目安としてご覧ください。