野崎早生 の特徴

  • 日本における“はなやさい”栽培の草分け品種。
  • 弊場で大正13年育成発表、日本の風土に最も適した栽培適応性の広い早生種として、全国的に広く栽培されてきた品種。

播種

1月中旬 7月中旬 7月下旬 8月上旬 8月中旬 8月下旬 9月上旬 10月下旬

収穫

1月上旬 1月中旬 1月下旬 2月上旬 2月中旬 2月下旬 5月上旬 5月中旬 5月下旬 6月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 12月中旬 12月下旬

野崎早生 の栽培表

栽培表:野崎早生

栽培表の凡例 栽培表は、標準的な目安としてご覧ください。