冬武将(N-248) の特徴

  • 耐寒性に特に優れ、生育が旺盛な2月~3月どりの寒玉系品種。
  • しっかりとした葉質をもち耐寒性が高いので、冷えこみの強い地域においてもアントシアンが発生したり、霜による葉焼けや凍結による腐敗などが極めて少ない。真冬でも緑色が美しい腰高な扁円球となる。厚みのある葉質でずっしりと結球し、じっくりと肥大して裂球は比較的遅いので、収穫のタイミングや時期を問わず比較的安定して重量のある球を収穫できる。萎黄病に抵抗性でクログサレ病にも強い。8月上旬から中旬播種で1月下旬~3月に収穫できる。生育旺盛でやや大玉に生育し収量が高いため、株間を広めに栽培した加工向け出荷の品種として利用できる。

冬武将(N-248) の栽培表

栽培表:冬武将(N-248)
  • 播種8月上旬~9月下旬
  • 収穫1月中旬~4月上旬

播種

収穫

栽培表は、標準的な目安としてご覧ください。

栽培表の凡例