強力まどか の特徴

  • 耐寒性に優れ、2月~3月どりの鮮緑色でよく締まる寒玉品種。
  • 草姿はやや強めで生育し、開張性だが外葉は少なめでよく揃い、耐寒性・低温肥大性を持つ。
  • やや腰高の扁円球でよく締まって重量のある球が収穫できる。
  • 張りのある葉質と輝りのある鮮やかな緑色の球は質感が高く、鮮度感がある。
  • 湿害に比較的強いので水田転換畑などでも結果が良い。
  • 萎黄病に抵抗性で黒腐病にも比較的強い。
  • 収穫サイズに生育し、さらに球締りも増すが、裂球や傷みが遅いので収穫期間は長い。
  • 8月上旬~中下旬まきで2月~3月に収穫できる。
  • ※「冬まどか」に比べると草姿が強く、球はやや扁円ぎみに、ひとまわり大きくなります。

播種

8月上旬 8月中旬 8月下旬

収穫

1月中旬 1月下旬 2月上旬 2月中旬 2月下旬 3月上旬 3月中旬 3月下旬 4月上旬

強力まどか の栽培表

栽培表:強力まどか

栽培表の凡例 栽培表は、標準的な目安としてご覧ください。