いしずえ の特徴

  • 耐病性で、作りやすい中早生種。
  • 外葉は濃緑色でややブルームを帯び、球はやや腰高の扁円球でよく締まり1.5㎏程度となる。
  • 球尻・球色はきれいで輸送性にも優れ、市場性は高い。
  • 萎黄病に抵抗性で黒腐病にも強く、育苗・栽培共に容易である。
  • また、耐暑性・耐寒性にも優れ、裂球も比較的遅いので長期にわたり収穫できる。
  • 一般平暖地では7月上中旬~8月上中旬まきで、10月末から、1月にかけて年内中心に収穫するのに適する。
  • また、晩秋~3月中旬まきで、6月~7月どり用にも利用できる。

播種

2月上旬 3月上旬 7月上旬 7月下旬 8月中旬 10月中旬 11月下旬

収穫

1月上旬 1月中旬 1月下旬 2月上旬 2月中旬 2月下旬 6月上旬 6月中旬 6月下旬 7月上旬 7月中旬 7月下旬 10月下旬 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 12月中旬 12月下旬

いしずえ の栽培表

栽培表:いしずえ

栽培表の凡例 栽培表は、標準的な目安としてご覧ください。